2015年8月13日 (木)

山崎納涼夏祭り

宍粟市役所隣の夢公園で夏祭りが毎年行われる。今年初めて行ってみたのである。

たくさんの人で賑やかである。出店の屋台も色々ある。

2015081301

ジュース屋
2015081302

金魚すくい
2015081303

焼とうもろこし
2015081304

輪投げ
2015081305

たこ焼き
2015081306

盆踊りの唄と太鼓の音がする方へと歩く。

私の住んでいる所では盆踊りをしなくなって何年も経つ。

2015081307

20時から花火大会が始まるのでよく見えそうな場所に移動し、しばらく待つ。

2015081308

夢公園の方からカウントダウンが聞こえてきた。
ゼロの掛け声の後、花火大会の開始である。

2015081309

花火大会を見るのは何年ぶりだろう。20年近く見ていない気がするのである。

2015081310

そんなに大きな花火ではないのである。でもきれいである。

2015081311

風はあまり吹いていないようである。煙が流れていかないのである。

2015081312

赤や青やきれいである。わずか数秒で消えていく。はかないのである。

2015081313

今日の花火は一発いくらするのだろうかと考えてみたりする。
 
2015081314

煙が気になるのである。風が吹いて煙を飛ばして欲しいのである。

2015081315

露出を上げてみた。煙がよく見える。

2015081316

終わりが近づく頃には煙の向こうで光るだけになってしまったのである。
もったいないのである。

2015081317

山崎は季節ごとに催しがあり、頑張っているなと感じたのである。

2014年6月23日 (月)

夕暮れ

梅雨の合間の夕暮れ

2014062301
空を見ていると明日は何かいいことがありそうな気持ちになったのである。

2014年6月20日 (金)

スズメ

とある駐車場に停車して窓から外を見た。

車のまわりにたくさんのスズメが跳ねているのである。

警戒心が薄い。最近巣立ったスズメたちだろう。

2014062001

近くで見ることはあまりない。クチバシが黒いということを今日知ったのである。

2014062002

こちらに気づいていないのか、車のまわりをウロウロしているのである。

2014062003

こうしてみるとスズメもかわいいなと感じたのである。

2014年6月13日 (金)

月とビール

会社の人たちと飲みに行ったのである。

山陽百貨店屋上のビヤガーデンである。

2014061301

梅雨時期なので天気が心配だったが天気が良くてよかったのである。

2014061302

乾杯の準備は整ったのである。

2014061303

たくさん食べてたくさん飲むのである。いい気分である。

2014061304

宴も終盤に入るころ、空を見上げるときれいな月が出ていた。
梅雨の合間に得した気分である。早速持っていたカメラを最大望遠にして撮ってみた。

2014061305

・・・イマイチである。家に帰ってアレを使ってみるのである。

↓アレ

2014061003

家に帰り、挑戦してみた。まだコイツでキャベツと蝶しか撮っていないのである。

いざ構えると手ブレがひどい。酔っ払っているからだろうか。

何枚か撮影してみた。

2014061306
何とか撮れたのである。

夜空の撮影も面白そうである。

2014年6月10日 (火)

ケンコー ミラーレンズ800mm F8 DX

以前から気になっていたのである。

衝動を抑えきれなく・・・というか、寝ぼけて・・・というか、気が付けばクリックしていたのである。

そしてブツがついに届いたのである。

ケンコー ミラーレンズ800mm F8 DX
2014061001

800ミリなのにコンパクトである。軽いのである。トイレットペーパーみたいである。

このレンズに、これまた寝ぼけて買ってしまったフードを取り付ける。

そしてTマウントアダプターを取り付け、オリンパス・ペンちゃんに装着。

2014061002

これで1600ミリ相当の画角である。すごいのである。

2014061003

せっかくなので何かを撮ってみたいのである。

2階の窓から外を見る。畑のキャベツのまわりに蝶が飛んでいるのである。

2014061004

2階からの撮影なのにすぐ近くにいるようである。

2014061005

画質も予想より悪くないのである。

2014061006

ピント合わせは手動である。慣れが必要かもしれないのである。

2014061007

次は何を撮ろうか・・・

2014年6月 4日 (水)

梅と雨

会社の倉庫の梅の木を見ると実がなっている。

2014060401

シロップ漬けにしたら旨いのである。社長はまだ実を取らないのだろうか。

2014060402

梅の実といえばもうすぐ梅雨入りだな・・・

と思っていたら今日梅雨入りしたのである。

2014060403

梅の実を濡らす雨の季節に入ったのである。

2014年5月31日 (土)

畑で筋トレ

いい天気である。

裏の畑を見るとキャベツの周りにたくさんの蝶が舞っている。

・・・写真を撮ってみよう。何かいい写真が撮れるかもしれないのである。

しかし、普通に撮るのもナニである(?)

難しいことに挑戦するのである。修行をするのである。

手元には昔のキヤノン用の古いレンズがある。ピントも絞りも全手動である。

2014053101

これにアダプターを付け、我が愛機オリンパス・ペンちゃんと合体である。

これで600ミリ相当の望遠である。大迫力である。

これですごい蝶の写真が撮れるかもしれないのである。

2014053102

しかし、横から見ると何ともアンバランスなカメラである。

2014053103

このペンちゃん、ピント合わせは液晶画面だけが頼りである。

2014053104

畑へ向かったのである。レンズが重いのである。腕の筋肉が鍛えられそうである。

最近耳にするカメラ女子など軟弱である。カメラはロマンである。男のロマンなのである。


我が家の犬である。我が家に来て1年余り。

まだ一度もかわいいと思ったことはないのである。

興味があるのだろうか、こっちを見ているのである。

2014053105

犬よりも蝶の写真を撮るのである。

絞りは開放。なんちゃって600mmF2.8である。マニュアルフォーカスである。

早速シャッターを切ってみた。

2014053106

ダメである。動かないキャベツは写っているが、前後左右に飛び回る蝶を捉えられないのである。

もう一度・・・

2014053107

やっぱりダメ。超望遠で蝶を捉えるのは難しいのである。

重いレンズを手動でピントを合わせながら飛び回る蝶を追いかけるのは超難しいのである。

おまけに液晶画面が日光の反射で見にくいのである。

止まっている蝶なら写せたが、ピントの合っている範囲は極めて狭い。

これはもしかしたら飛んでいる蝶を写すのは無理かもしれないのである。

2014053108
  ・
  ・
  ・
(中略)
  ・
  ・
  ・
写ったか!?

・・・もう一息である。
2014053109

次は・・・全然ダメである。

2014053110

葉っぱに隠れてしまったのである。思うように撮れないのである。

2014053111

・・・相変わらず、バカ面をしてやがるのである。

2014053112
  ・
  ・
  ・
(中略)
  ・
  ・
  ・
やった!くっきり撮れたのである。この調子で撮りまくるのである。

2014053113
  ・
  ・
  ・
(中略)
  ・
  ・
  ・
ダメである!暑さに加え、レンズを支える手が限界である。レンズが重いのである。

2014053114

30分の間に何十枚も撮ってまともに写ったのは1枚だけだったのである。未熟な男である。

2014053115
犬も飽きてしまったようである。

2014年5月 5日 (月)

昭和55年 こどもの日

家族旅行、子供会の旅行・・・

子供の頃の私はそんな時、父が使っていたカメラを携えていた。
フイルムのセットの仕方も分からず、父にセットしてもらっていた。
古いヤシカ製のカメラだっだ。ズームもなくフイルムの巻き上げ、巻き戻しも手動
巻き戻しのクランクのレバーは壊れていて取り終えた後のフイルムの取り出しも父任せであった。
もちろんピント合わせも手動だ。
撮り直しができない24回のチャンス。フイルムの残り枚数を気にしながら撮るものを探した。
旅行から帰ってきて写真屋にフィルムを出して写真が出来上がるのを心待ちにしていた数日間。
出来上がるまでどんな写真になっているか分からないので余計に待ち遠しい。
出来上がった写真がきれいに写っていたとき子供ながらにうれしかった。
逆にピンボケの写真ばかりのこともあった。ピント合わせが難しいカメラだったと思う。
そんな頃の5月5日の私。
2014050501
今では撮ったその場で確認できて何度も撮り直しができる。
気に入らない写真はすぐに消すことができ、家に帰ればパソコンから写真プリント。
すごく便利になったデジタル時代。
でも子供の頃に味わった1枚を大切にする気持ちと、写真を見るまでのワクワク感は薄れてしまったなぁ・・・

2014年5月 1日 (木)

久しぶりに・・・

ブログというものは一度途切れるとなかなか続かないものである。

何事も継続することは簡単ではないのである。
気が向いたら書き込む日記のようにしよう。
そうしよう。

2013年4月25日 (木)

うどんや

昼休みである。今日は加古川である。

最近、加古川での昼飯はここに行きたくなるのである。

讃岐めん うどんや

2013042501

ここですじうどんを食うのである。

店に入って注文の順番を待つ。いろいろなうどんがあるが、すじうどんと決めているのである。

2013042502

すじうどんの大を注文した。

「ネギを入れてもいいですか?」 と店員は必ず尋ねる。

「いっぱい入れて」 と私は毎回答える。

手渡されたすじうどんに細切り昆布をたっぷりと入れる。

そして支払いレジの前で天かすをどっさり入れる。

2013042503

あぁ・・・幸せである。旨いのである。これを食うために加古川に来たのである。(?)

腹一杯で満足である。

汗だくで店を出たのである。

«月替わり4

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アクセスカウンター