« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月に作成された記事

2012年12月31日 (月)

リニューアル

これまで兵庫確認農業部のブログを書いてきたが、社内ではもうこのブログは

F本のカレーブログ

の認識となってしまったのである。

みっちゃんも

「食いもんのことばっかりや!」

と嘆いているではないか!

そんなわけで新年早々KYさんのブログと共にリニューアルすることになったのである。

新ブログ → 「兵庫確認農業部のブログ」 ← クリック

新ブログでは農業部のメンバーが日替わりで話題を届けることになっているのである。

KYさんのブログは社員一同での日替わりなのである。

・・・ということは、KYさんの記事が農業部のブログに登場したり、私の記事がKYさんの

ブログに出たり・・・と今までになかった形になるのである。

どちらも兵庫確認検査機構の社員の人柄が出てくるブログになるであろう・・・

これからは新ブログをよろしくお願いするのである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このブログはここまでです。 ブックマークの変更をお願いします。

2012年12月27日 (木)

SAのカレー5

正月休みも目の前である。

年内に済ませておきたい仕事を片付けるため、神戸支店へ行った。

作業は業務終了後行なった為、神戸支店を出る頃は午後9時であった。

阪神高速から第二神明に入る。腹が減ってきたのである。

もう少し走ると明石サービスエリアがあるので、そこで食うことにしたのである。

数分後、明石サービスエリアに到着したのである。

明石サービスエリア(下り)

2012122701

中に入るとまだ食事ができるみたいである。良かったのである。

食堂の入り口には堂々とカツカレーの見本が置いているのである。

カツカレーを食うのである。

2012122702

入り口のレジでカツカレーを注文する。ふと後ろを振り返ると「上等カレー」という文字が目に入った。

2012122703

店員に聞いてみる。

「福島上等カレーといって、辛いですけどとても美味しいですよ。」

何という事だ!

大阪で見かけるあの上等カレーが明石で食えるのか!

これは食っでおかないといけないのである。

カツカレーをキャンセルして上等カツカレーに変更である。

しばらく待つ・・・上等カレーは何年か前に1度だけみっちゃんと行ったっけ?

店内はもう片付けモードだろうか。お客も私の他は2組だけである。

2012122704

出てきたのである。上等である。旨そうである。

2012122705

食ってみる。

辛いのである。旨いのである。しかし・・・

ヌルいのである!

もう火を止めて冷めていたのか、温めが足りないのか・・・

もう少し熱いのが出てきていたら間違いなく

SAの旨いカレー暫定1位

なのだが、惜しいのである。

今度昼間に来て普通のカレーと両方注文して食べ比べをしてみたいものである。

2012年12月24日 (月)

黒大豆収穫2012

久しぶりの農業部活動となった。黒大豆を収穫するのである。

家でのんびりしていたが、もう畑には何人かいた。

慌てて畑に向かった。KYさんたちがもう作業を始めていた。さすがは農業部長である。

しかし一番のんびりしていた人はみっちゃんであった。

みっちゃんが到着したところで本格的に作業開始である。

枝切りバサミで次々と木を切り、付いている葉を取り除く。

そしてそれを軽トラックに積み込んでいくのである。

2012122401

かなり作業が進んだところで昼飯タイムである。

昼食後に作業を再開し、程なく作業を完了したのである。

みっちゃんと新人T君で収穫した豆の木を何度も倉庫に運び倉庫の中は黒大豆の木で

いっぱいになったのである。

2012122402

しばらくはこうして置いて乾燥させるのである。

そして脱穀すると完全無農薬の黒豆の出来上がりである。

この黒豆を使い、味噌や豆乳を作る予定である。



・・・久しぶりの農業部ネタであった。

2012年12月22日 (土)

喫茶店のカレー15

昼休みである。今日は倉庫からの帰りなので途中の喫茶店で飯を食うのである。

今日の喫茶店は・・・

CAFE RESTAURANT いせ (UCC)

2012122201

この店には過去2、3回来た事があったが、カレーはあっただろうか?

2012122202

あった。カツカレーもある。どんなカレーを食わせてくれるのだろうか。

2012122203

店に入り、メニューを見る。そしてカツカレーを注文したのである。

2012122204

客の入りはまずまずである。新聞を見ながらカレーを待つ。

2012122205

出てきたのである。具が大きく、見た目は家庭的なカレーである。

2012122206

食ってみて驚いた。

玉ねぎだらけである。飴色になった玉ねぎがたっぷり入っている。

よくあるタイプのカレーではなく、旨かったのである。

2012年12月21日 (金)

SAのカレー4

先日に続き再び豊岡支店へ行くのである。播但連絡道路を北へ走る。

昼の時間は過ぎている。腹が減ったのである。まだ昼飯を食っていないのである。

少し走ったところでサービスエリアに入った。

市川サービスエリア(下り)

2012122101

入口には旨そうなメニュー写真がある。どれを食おうか迷うのである。

2012122102

店内に入ると見本の中にカレーがある。注文は決まったのである。

2012122103

カツカレー注文マシーンスイッチオーーンである。

2012122104

店員に食券を渡し、席に着く。私のために貸切りである(?)。

2012122105

窓の外を見る。のどかな風景が広がる。

2012122106

カレーが出てきたのである。旨そうである。

2012122107

食ってみる。

カレーは普通の味である。

しかしカツが結構なボリュームがあり旨かったのである。

SAのトンカツも侮れないのである。

2012年12月19日 (水)

喫茶店のカ・・・ツめし

昼休みである。加古川支店からの帰りにどこかで食ってみるのである。

探していると喫茶店があったのである。今日はここにするのである。

コーヒーハウス りんご亭

2012121901

メニューを見る。カツめしが旨そうである。今日はカツめしを食うのである。

2012121902

店内BGMはジャズが流れ、客は静かである。

カツめしが来たのである。

2012121903

実物も旨そうである。食ってみるのである。

カツめしといえばビーフカツなのにここはトンカツである。理由は分からない。

旨いから理由は別にどうでもいいのである。

また違うメニューも食ってみたくなったのである。カレーはあるかな?

2012年12月18日 (火)

喫茶店のカレー14

昼休みである。喫茶店のカレーでも食うのである。

今日のお店は・・・

リュバンドール(成田珈琲)

2012121801

この店にコーヒーを飲みに来たことは何回かあるのだが、食い物を注文は初めてである。

カレーはあるのか?メニューを見る。

・・・あった。しかしカツカレーは書いていないのである。

2012121802

念の為、店員にカツカレーはないのか聞いてみるが、やっぱりなかったのである。

仕方ないのでカレーを注文したのである。

2012121803

カレーが出てきたのである。食ってみるのである。

カレーの味は普通であった。

しかし喫茶店の600円にしては充実している気がするのである。

カレーライスとカレーピラフが同じ値段というのが気になるところである。

2012年12月17日 (月)

旨辛麺

夕方から豊岡支店へ行った。装置の入れ替えをするのである。

豊岡支店の業務が終わり、みんな帰っていった後に作業開始である。

装置の入れ替えが終わり、後はデータの移行だけである。データ移行を開始した。

時計を見ると21時を過ぎている。腹が減ったのである。何か食うのである。

昼はなか卯のダブルカツカレーだったのでラーメンにするのである。

ラーメン来来亭 豊岡店

2011122201 (イメージ)

1年ぶりの来来亭である。カウンター席に案内される。

注文は決めている。次に来た時は「旨辛麺」を食うと決めていたのである。

1日限定30食である。

2012121704

旨辛麺を注文すると店員がレベルを聞いてきた。

辛さが選べるみたいである。もちろん一番辛いレベル5を頼む。

「旨5一丁!」

旨5と言うのか・・・日本では何でも略して言うのが好きである。

店員の話が聞こえる。残り1食らしい。

ということは、私が食うのは29食目ということか?

ラーメンが来た。

2012121705

食ってみる。

最近激辛メニューを食ってないので不安だったが、大丈夫である。

旨く食えたのである。

会社に戻ってみるとエラーが出ていた・・・ということはもう一度やり直しである。

結局終わったのは日が変わる頃であった。 

牛丼屋のカレー9

昼休みである。週の始まりなのに天気が良くないのである。

こんな日はカレーでも食って気分だけでもスッキリさせたいものである。

最近気になっているのである。なか卯の前を通るたびに気になっているのである。

新カツカレーのノボリが気になるのである。

なか卯の幹部がこのブログを見て私の気を引こうと考えているかもしれないのである。

・・・ということで来てみたのである。

2012121701

カツもルーも新しくなりました!などとアピールしているのである。

楽しみである。以前に食ったカレーはレトルト風な味だったのだが、どう変わったのか?

それを私の舌で確かめるのである。店に入る。

ここは食券方式である。以前食券方式を止めてレジ精算に変えたのに短期間でまた食券

方式に戻った。

今の券売機は大きなタッチパネルである。画面にタッチしてメニューを選択する。

画面にメニューがズラッと並んでいるが、並びすぎて目的のものを探しにくいのである。

おそらく年寄りや優柔不断な人は前で立ち尽くすであろう・・・

2012121702 

カツカレーの上のランクにダブルカツカレーがあるではないか。

ダブルがあるのにシングルカツカレーを頼むわけがないのである。

注文して待つ。そして出てきた。

何だ!このカツは?コロッケと間違えそうである。これではダブルでも普通のシングル

と同じボリュームではないだろうか。

2012121703

そして肉も薄いのである。ハムカツかと思ってしまったのである。

カレーを食ってみる。

以前に比べて後味がスパイシーになっているのである。

以前のすき家のカレーの味に似ているのである。

カレーは少し良くなったがカツをもっといいものにしたらいいのにと思ったのである。

2012年12月15日 (土)

喫茶店のカレー13

昼休みである。今日は用があって出かけたのである。

用事を済ませて帰りにたまたま前を通りかかった店に入った。

カフェレスト レクルス (成田珈琲)

2012121501

初めての店に入るときはいつも新鮮な気持ちである。

2012121502

カウンター席に座ってメニューを見る。旨そうな見本写真が並ぶ。

少し高いがピラフセットにするのである。

2012121503

注文して待つ。この店は若い女性店員が多いように見えるのである。いい感じである。

2012121504

しかし、なかなか出てこないのである。

これは「カツカレー待ち選手権」の記録更新である。

もう残された時間は少ないのである。そわそわして待っているとやっと来た。

2012121505

ピラフカレーのピラフの上にスクランブルエッグが載っている。結構ボリュームがある。

しかし、もうあまり時間はないのである。急いで食う。

まあまあ旨いカレーだが味わっている暇はないのである。短時間で食ってしまったのである。

食後のコーヒーもある。食っている間に冷ましておいてコイツも一気飲みである。

2012121506

・・・午後は胃もたれしそうである。

2012年12月14日 (金)

ぷにもちシュー

新しい出会いを求めて久しぶりにサークルKに入ってみた。

新しい出会いがそこにはあった。

ぷにもちシュー ミルク&チョコ

2012121401

2つの種類を作るとは商売上手である。2つとも買わないといけないのである。

小さいシュークリームである。 本気を出せば2つ一口で食えそうな気がするのである。

そんなお下品なことはしないで食ってみる。

どちらも皮に餅のような弾力があり、中のクリームはなめらかで旨いのである。

・・・こうやってさらに太っていくのである。

2012年12月13日 (木)

味神戸

昼休みである。 今日は一度入ってみたいと思っている店に行ってみるのである。

キッチングルメ味神戸

2012121301

こじんまりとした洋食屋みたいである。看板は「とんかつ 味神戸」となっている。

この前行ってみたら車が停められなかったので諦めたのである。

駐車スペースが2、3台しかないのである。

今日は2度目の挑戦である。行ってみたらやっぱり駐車スペースがなかったのだが、

ちょうど1台車が出掛かっているのである。

「早よ出ぇ!早よ出ぇ!」

と心で念じながら待つ。体の割には心は狭い。

ようやく出て行ったのですかさず停める。別に他に入ってくる車はなかったが・・・

早速店に入る。サンプル見本である。揚げ物いっぱい、デヴのパラダイスである。

ん!見本の頂上の真ん中に堂々とカツカレーが置いてあるではないか!

2012121302

もちろんカツカレーにするのである。

とんかつ屋のカツカレーなので旨いに決まっているのである。

2012121303

注文して待つ。とんかつを揚げている音が心地よいのである。

2012121304

出てきたのである。旨そうである。

2012121305

さすがである。見た感じ揚げ具合が絶妙である。

とんかつの切り口から透明の肉汁が染み出ているのである。

食ってみると肉も柔らかいのである。旨いのである。

カレーは普通の味であったが、とんかつは良かったのである。

2012121306

食後にはコーヒーが出てきたのである。

次に行ったときはカレー以外の物も食ってみたくなったのである。    

2012年12月12日 (水)

喫茶店のカレー12

昼休みである。どこに食いに行くか特に決めていないのである。

たまたま通りかかった店に入った。

ゆうづる (成田珈琲)

2012121201

何という純和風な店名!ここに昭和の時間が流れているようである。

もしかしたら店員も和服姿かもしれないのである。

緊張しながら店に入る。

2012121202

・・・店員はごく普通のおばちゃんである。

店内は思っていたより広い。

2012121203

メニューを見る。カレーもある。カツカレーを注文するのである。

2012121204

カツカレーを注文し、おばちゃんが向こうへ行きかけた。その時カツカレーの下にあった

メニューをよく見た。

「ジャンボカツカレー」

その瞬間、向こうへ行っているおばちゃんを呼び止め

「すみません。ジャンボカツカレーにしてください。」

と注文変更である。向上心の強さが現れたのである(?)。

ちょっと待つ。少し待つ。結構待つ。後から来た隣りの4人組はもう食っている。

「カツカレー待ち選手権」 暫定1位である。

おばちゃんが2度

「待たせてゴメンな、カツが揚がるのに時間が掛かるんや。」

と言いに来た。まだ時間はあるのでイライラはしていないのである。

そんなに時間が掛かるとは、もしかしてワラジのようなトンカツが出てくるかもしれない。

ようやく出てきた。

2012121205

食ってみる。

カレーはやっぱりよくある味である。

カツは普通より少し大きい感じである。味もまあまあである。

帰り際も、おばちゃんは待たせたことを丁寧に詫びた。

その気遣いに気持ちよく店を出たのである。

2012年12月11日 (火)

あまおう苺

冷蔵庫を開けて気が付いた。シュークリームがあった。

あまおう苺

2012121101

この前イオンで買って冷蔵庫へ入れたまま忘れていたのである。

ちょうど賞味期限当日に気が付いたのである。良かったのである。食うのである。

甘くて丸くて大きくて旨いと言われる苺が使われているので旨いはずである。

それにしても何故苺のシュークリームは今頃の限定商品なのか?と思ってしまう。

袋を開けて中身を取り出す。

あまり大きくないのである。もう少し大きくてもいいと思うのである。

まずは一口食ってみる・・・中は苺クリームかと思っていたらカスタードクリームである。

おかしいのである。三口食っても苺ホイップクリームが出てこないのである。

うそを書いたシュークリームかと思ったら最後の最後で苺クリームにたどり着いた。

いちおう苺のシュークリームというのは嘘ではないが大部分がカスタードクリームで最後に

ちょっとだけ苺クリームが入っている、という印象である。

ごちそうさまでした・・・

2012年12月10日 (月)

チキンにこみ

昼休みである。週が明けて更に冷えるのである。

こんな日はスパイシーなカレーでも食って暖まるのである。

ココイチへ行った。チキンカツカレーを食いたかったが時間がない。

フライ物は時間がかかるのでチキンにこみカレーにした。

2012121001

ココイチではいつもとび辛スパイスをふりかける。福神漬けも忘れてはいけないのである。

2012121002

スパイシーなカレーを食って暖まったのである。

2012年12月 8日 (土)

喫茶店のカレー11

今回休みの土曜日だったが会社のコピー機を入れ替えするので昼前に出勤した。

新しいコピー機が入り、使えるように設定をするのである。

時間は正午になろうとしている。事務機屋のF本さんが

「カレーを食べに行きましょか。」

と言った。当ブログを見て私のカレー好きをご存知のようである。

旨いカレーを食うため、F本さんおすすめの店に向かった。

喫茶 ジァン-ジァン(U.COFFEE)

2012120801

ジャンジャン ではなく ジァン-ジァン である。

てっきりカレー専門店に行くのかと思っていたのだが、意外である。古い喫茶店である。

これまでの調査で喫茶店で旨いカレーが食える確率はそんなに高くないはず。

しかし店の周辺は旨そうなカレーの香りが漂っている。期待が膨らむ。

店に入ると、どこか昭和40年代の雰囲気が感じられるのである。

メニューは飲み物以外はカレーとトーストしかない。

カレーを食え!という店からの強いメッセージに違いない。

2012120802

新聞・雑誌の陳列台の下には大量のスパイスの在庫である。

店で調合してカレーを作っているではないか。期待が更に膨らむ。

2012120803

カレーが出てきた。いい香りである。じっくりと煮込まれているのだろう。カレーの色が深い。

ライスもサフランライスである。本格的である。

これはカレー専門店と言ってもいいのである。

2012120804

食ってみる。

玉ねぎがたくさん溶け込んでいるのか、りんごなどの果物もはいっているのか、最初は甘い。

そして後味がスパイシーである。これは旨い。

旨いカレーを出す喫茶店は存在したのである。

これからも新たな発見を求めていきたいと考えたのであった。

最後に・・・F本さん、ご馳走さまでした。

2012年12月 6日 (木)

喫茶店のカレー10

喫茶店のカレーシリーズも10作目になるのである。

我ながら 「どこが農業部のブログだ!」 と思ってしまうが、

ネタが無いので仕方がないのである。

さて記念すべき10作目はどこにするか、というのは今回前もって決めていたのである。

どこかというと・・・

神戸館

2012120601

喫茶店の重鎮とも言える存在だと勝手に考えているのである。

旨いカレーが食えそうな気がするのである。もちろんメニューにあればの話だが・・・

期待を胸に店に入る。

2012120602

席に着くと店員が注文を聞きに来た。

しかしテーブルにメニューがないのである。店員も持ってきていないのである。

この状況でどうやって注文したらいいのか分からないのである。

もしかして私を常連客と間違えて 「いつものヤツ」 とでも注文すると思っているのか?

それともメニューを見るまでもなく日替わり定食しかないのだろうか。

恐る恐る店員にメニューはないか尋ねると持ってきてくれたのである。

ちゃんとカレーもメニューにあったのである。良かったのである。

もちろんカツカレーを注文したのである。

2012120603

頼んだはいいが、なかなかカレーが出てこないのである。

後から来た隣りの4人組のランチセットの方が先に出てきたのである。

カレーは滅多に注文がないから出てくるのが遅いのだろうか。

何度も新聞をめくりながら待っているとやっと出てきたのである。

2012120604

ここもカレーが別容器である。おしゃれである。さすがは喫茶店界の重鎮である。

カレーとライスを別にする意味があるのか?と思いながらライスにカレーをぶっかける。

そして食ってみる。

レトルトっぽい味ではない。時間をかけて煮込まれた自家製のカレーのように感じる。

そしてトンカツの肉が柔らかくて旨いのである。

さすがは喫茶店界の重・・・(以下省略)

2012年12月 4日 (火)

超BIG

家から最寄りのファミリーマートへ行ったのである。

何だ!これは??

BIGダブルクリームシュー

2012120401

デカいのである。コンビニシュークリーム界に衝撃である。

今まで食ったシュークリームでビッグと名乗ったものはあんなのこんなのがあった。

しかし、コイツはビッグではない。BIGである。田原のトシちゃんみたいである。

直径を測ってみると・・・13.6センチあった。

これはCDより大きいではないか。

2012120402

しかし大きいだけではいけないのである。旨くなくては意味がないのである。

食ってみる。

ちゃんとダブルクリームである。味も悪くないのである。

食いごたえのあるシュークリームであった。

2012年12月 3日 (月)

白味噌

ファミリーマートに行ってみた。変わったシュークリームがあったので買ってみた。

クリームシュー

2012120301

吉本とのコラボ商品みたいである。

名前は普通すぎるくらい普通である。

しかし何故白味噌を入れるという発想をしたのだろうか?

中を見てみる。なめらかそうなクリームである。味噌が入っているようには見えない。

2012120302

食ってみる。

口に入れた瞬間、気のせいか変わった香りがするのである。

これが白味噌のせいなのかどうか分からないのである。

別に白味噌を入れなくてもいいのではないかと思ったのであった。

2012年12月 2日 (日)

SAのカレー3

日曜だが普段より早く起きた。用事で出かけるのである。

途中、第二神明名谷パーキングエリア(上り)に入った。

朝飯を食うのである。一日の元気は朝食からである。

2012120201

カレーもある。朝カレーするのである。昨日に続いてSA・PAのカレーである。

2012120202

食券を店員に渡して待つのである。

意外と早く出来たのである。

2012120203

食ってみる。

カレーはお馴染みレトルト風味である。

カツは出来ているものをのせているのであろう。揚げたて感はないのである。

カツの肉はチキンナゲットのような成型肉みたいである。

・・・さあ出発しよう。

2012年12月 1日 (土)

SAのカレー2

姫路バイパスを走っていて別所パーキングエリア(下り)に入った。

新しくなってから来たことがなかったので一度覗いてみたくなったのである。

セブンイレブンが併設されているのか・・・

2012120101

中に入るとコンビニと食事処が分かれている。

よし、中途半端な時間だが、ここで粋に飯でも食うのである。

2012120102

カレーがあるじゃないか、それも「三元豚のカツカレー」である。

決めたのである。これを食うのである。しかし三元豚って何なんだろう?白發中・・・?

2012120103

食券を店員に渡すと「揚げますので少々お時間が掛かりますが」と言われた。

揚げたてのトンカツを食わせるとは、なかなかいいではないか。待つのである。

しばらく待つ。・・・やっと来た。

2012120104

食ってみるとやはりカレーはレトルト風の味である。

トンカツはブランド豚だと思いながら食うので旨い気がするのである。

果たして今後サービスエリアで感動するカレーに出会うことはできるだろうか?

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

アクセスカウンター